カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

Phocus (fff) v.s Lightroom (DNG)

スポンサードリンク

HasselbladH3DのRAWはPCと連結してキャプチャーした場合fffの拡張子となります、専用のソフトはPhocusです。
Phocusには動作が遅い、機能が足りないと不満だらけで、多くのユーザーはPhocusから変換書き出したDNGをLightroomで処理しているのですが今回はPhocusの素晴らしいところを紹介します。

下の動画は左側がPhocusから書き出したTIFF、右側が変換したDNGをLightroomに読み込ませたものです。
いずれもホワイトをとって撮影したfffをPhocusでは現像調整をせずに書き出し、Lightroomではディフォルト設定で読み込ませた状態です。


比較しやすくするために彩度を極端に上げてみました、Phocusで書き出したTIFFのグレーにはかぶりが全くありません、それに比べてDNGの場合にはかなりアンバーがかぶっています。
やはりホワイトが確実にとれるのは気持ち良いですね、当たり前の事かも知れませんが撮影から現像処理までPhocusを使用した際の色の情報伝達は素晴らしく、DNGでは完全に再現できないのかもしれません。

Adobeがfffに対応するのを心待ちにしているのは本音ですがHasselのカラープロファイルを完全に再現できるのかは疑問です、ちなみに既にAdobeが対応済みであるHasselの3FR形式のRAWをPSやLRで現像してもPhocusとは色再現が若干異なっているように感じます。
早く、Phocus 2.0がでてサクサクと現像処理ができれば良いなぁと願っています。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • ネコスタ
    • 2009年 12月 03日

    僕も同意見です、はやく2.0で処理してみたいですね。

  1. ネコスタさ、、ご無沙汰です!
    H4Dに併せて来年には2.0がでるのでしょうが、クリスマスあたりにベータ版とかでもプレゼントしてくれれば良いのに、、なんて妄想してます。

  2. お疲れ様です。ハッセル&Phocusでの発色は、デジタル臭くなく、何処のメーカーにも無い超〜自然というか、目で見たまんまですよね♪私的にも、発色の面が一番のお気に入りです(^_^)

    この発色を生かしたい仕事は、セレクト後、Phocusと我慢比べしながら気合いで tif16に現像して、色を持ち込んでからPhotoshopで微調整してます。

    Phocusで完結出来るように、2.0には期待してます(^_^)

    と、スピードは勿論ですが、やっぱりAdobeのソフトだけで完結するのも時には必要なので、fff対応が難しいなら、3FR形式への逆変換も出来るようになってくれるとさらに嬉しいんですが♪詳しい最新情報が全く出てこないソフトなので・・なるように祈ってます・・笑)

  3. familyphotoさん、コメントありがとうございます。
    そうなんです、Phocusで出力すると僕には昔懐かしいKRの少しアンダーでコントラストが良い感じの雰囲気、DNGにするとEPRのフラットでピンクの肌身、少しぬるっとしている感じ。
    DNGはいかにもデジっぽいんですよね、Adobeのスタンダードカラーは肌がMっぽいんで
    すよね、黄色人種の肌がピンクになる昔のフジカラープリントみたいな状態です、Phocus
    だとコダックの白人の肌が微妙にアンバーがかった健康色になる感じでにリアリティがあ
    ります。
    ただし、若い編集者やデザイナーはすでにフィルムをルーペで見たりする機会がないので
    いまさらフィルムっぽいっていう言葉には意味が無くてツルッとして発色が濃いのが普通だと思っているのようです。
    Adobeがfffに対応する際にHasselのカラープロファイルを正しく表現してくれると良いのですが、僕は3FRをほとんど使わないのですが3FRをAdobeで開くた時の色ってPhocusっぽいのでしょうか?

  4. お疲れ様です。。Adobeで開く時・・・優しく言うとハッセルのプロファイルをあてて上げれば近い色になりますが、私的にはどう見てもやっぱり全然違います・・(^_^;)

    Adobeのみで完結する場合は、超〜急ぎの仕事の時と、他にはカラーでの納品ですが、印刷段階で白黒に変換されるときなど、あんまり現物の色を意識しないで良い仕事の時のみ使用しております。時間の有効利用と言う感じです。。Phocus2.0で現像スピードが格段にアップされれば、どの仕事でもメインに出来るので、楽しみにしております。でも60のダルサに最適化してくるだけかも??な〜とも思ってるので、あんまり過剰な期待をせず待っているのが現状です(^_^;)笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

このブログはWordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」で運営されています。