カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

Mac Pro (Early 2008)のグラフィックボード・ビデオカードをGTX680に変更

スポンサードリンク

今更ですがMac Pro (Early 2008)のグラフィックボード・ビデオカードをGT740からGTX680に変更しました。
gtx680_h800
大きさの比較はこんな感じです。
gtx680_gt740_h800
GT740は補助電源不要でしたが今回のGTX680は6-6ピン×1&6-8ピン×1が必要となりました。(メーカーによって6-6ピン×2の場合もあります。)
厚さも3スロット幅です、冷却部分が分厚いです。
製品概要はASUSのGTX680+DC20-2GD5を御覧ください。
今回の入手先はヤフオクです、MacEFIのGTX680が複数出品されていましたがデザインと見た目の綺麗さ、出品者の文章から選択しました、もちろん価格も考慮しました。

質問への回答や落札後の応対も良い方で気持ち良く購入でき、届いたGTX680は中古とは思えない美しさを保っていました。

ちなみに米国アマゾンで新品がこの値段、GTX1080が買える値段ですね。

gtx680_amazon_us

以下、現在の状態です。

about_mac_001

about_mac_002

about_mac_003

GT740装着時にEl Capitan 10.11.3からOSをアップデートするとブラックアウトと再起動が続きアップデートを諦めていました、今回GTX680を導入し、OSのアップデートも無事完了しました。

久々に起動時のリンゴマークを見ました。
GTX680はOSで認識しますのでドライバーは不要かとも思いますがNVIDEO Driver ManagerとCUDAドライバーも最新のものを入れてあります。

nova_bench

気になるベンチマークですが、GT740に比べ低くなりました。

実際の使用感もPhotoshop、Lightroomの描画が遅くなったように感じます。

しかしながら、起動時のオプションが使えたり、OSのセキュリーティアップデートのたびにブラックアウトすることもなくなるのが嬉しい。(今後あるのか?)
macOS Sierraへのアップグレードへの道が断ち切られた今、Mac Pro (Early 2008)への最後の投資となりそうです。

2017.1.27 追加

CINEBENCHの結果です、1080さん「Mac Pro に GeForce GTX 680 その1(完結編)」のベンチマークを拝見すると当方の結果は決して悪くないのでGTX680の動作不良は無いようです。

cinebenchi_r15_gtx980

P.S GTX980が欲しくてヤフオクをウオッチしているのは秘密です。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

このブログはWordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」で運営されています。