カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

ColorEdge CG242W 使用レポート 最終回(連絡有り!)

スポンサードリンク

サポートに検査結果を知らせて欲しいと要望した日の夕方に連絡はありました、検証の結果はやはり予想通りでEIZOの考える規定範囲に収まる製品であるとのことでした。

僕自身の購入前の思慮不足が不用意な結果を招いてしまった、EIZOの製品に対してその特性に納得して書かれているWEBでのレビューと僕の考えていたEIZOの「[カラーエッジ]厳密な色再現性能を必要とする出版・印刷、デザイン、デジタルフォトなどのプロフェッショナルワークをサポートするキャリブレーション対応液晶モニター。」(EIZOサイトから引用)という言葉。

やはりVAパネルを使うことで18万円程度の価格で発売している製品の限界は理解するべきであったかもしれない、つまりこの製品はこの程度の性能でさらなる精度を望むのであればIPSパネルのCG221を購入するべきであろう、この価格帯でIPSパネルを望むのであれば他社製品を買うべきであった、ある意味で製品の使用やテスト、クレームに対して検証してくださったEIZOに感謝するべきかも知れない。

最後に、僕は嘘は書いていないがもちろん僕の私見で書いているので読んでいただいた方はご自分で確認していただきたい、ユーザー、販売店が厳しく評価することがよりよい製品を生むと考え、今後も自分で購入した製品に関しては厳しくレビューすることは続けていきたい、やはりレビューは自腹で書くべきだと感じた。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • 5Dmk2さん
    • 2009年 4月 23日

    こんにちは。はじめまして。

    CG242Wのレポート興味深く読ませていただいていました。
    時間ができればまた箱を開けていない自分ので確かめてみたいと思います。

    このCG242Wですが、ネット上での情報が少なすぎました。うちの箱入りは
    *****019ですが、まさか私が19番目という訳でもないでしょう。箱入りの上に
    はおお昔のL567が座っています。L567のような名器であると期待して買った
    わけですが、はたしてどうか。

    自腹だからこそ、これだけのレポートができたのでしょう。

    • Y.Inamura
    • 2009年 4月 23日

    5Dmk2さん、コメントありがとうございます。

    僕の評価が細かくてうるさすぎるのかも知れませんが、こう感じた人間もいると思っていただければと思います。
    購入をお薦めはできませんが購入を否定する立場でもありませんので事実を書くことしかできませんでした。
    箱から出した際には感想をお願いします。

  1. Shnu,aantYour blog is more of an aromatic experience and I always thought that you may find this rather dull without any culinary tales. I am glad that you enjoy reading them. Thanks so much for the wishes.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

このブログはWordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」で運営されています。