カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

デジカメってやっぱり便利だ! EOS 7Dで男性モデル撮影

スポンサードリンク

いやー、デジカメって便利ですね、って今更ですが。

実は先日、男性モデル5人を室内の自然光、屋外の自然光、再び室内に戻ってストロボ撮影、その後、移動して簡易スタジオでポートレート撮影、そして最後に商品撮影という1日を過ごしました。

コレをフィルムで行うと、ストロボ撮影には低感度のフィルム、暗い室内での自然光用にはISO400のフィルムを用意した上で、全てのカットに商品が絡んでいるので番記したり、増減感の指示をメモしたりで一苦労でした。

それがデジカメだと一台のカメラで設定を変更するだけですから本当に楽です、フィルムチェンジの必要も無いので撮影時間も短縮できます、ポラを撮ってから現像が完了するまで待つ時間も無いですし。

あまりにも進行が速くて休み時間が作りにくいのが欠点ですね。

使用したレンズはシグマの17-50m/m、最後の商品撮影以外はほぼAFを使用、こんなにAFを利用したのは初めてですがEOS 5DやEOS 60DのAFよりも使いやすかったし結果も満足です。

特にEOS 5D(Ⅱではないです)のAFは旧式(?)なのでMFでしか使ったことがなかったのですが、EOS 7DのAF、、良かったです。

コレだけでも購入して良かったと痛感しました。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

商品撮影の際にはシグマのレンズを50m/m側で使用しましたがLightroom側での補正もあって歪みも感じないし、壊れることを考えなければズームを付けたボディ1台あれば結構な撮影が完了できます。


シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM EO キヤノン用

レンズ交換無し、フィルム交換無し、、コレは楽です。

まあ、いいことばかりのデジカメでの撮影でしたが、はい、そうですね!

悪魔のような現像タイム、今もやっています。

ああ!この作業が無くなれば!って思いますがココをしっかりやらないと良い原稿ができないのも事実です。

もう少し、頑張らないとね。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

このブログはWordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」で運営されています。