カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

Lightroom 3.0 Public Beta – Noise Rededuction比較テスト

スポンサードリンク

今回はLR3のLR2に対する主な変更点と新機能の中からColor Noise Redeductionがどの程度改善されたのかをテストをしてみました。
ただし、

・LR2にはEdge Detailの設定が無い。
・LR3のLuminanceの設定が動かない。
以上の条件に伴い、Colorの設定をディフォルトと最大値(Color 100)での比較となりました。

lr2_25 lr3_25
LRのデフォルト設定
lr2_100 lr3_100
今回行ったテストの設定 Colorを100に

Lightroom 2.5
Lightroom 2.5
Lightromm 30. Public Beta
Lightromm 3.0 Public Beta

後者の方が効果がはっきり現れています。

Lightroom 2.5
Lightroom 2.5
Lightromm 30. Public Beta
Lightromm 3.0 Public Beta

後者の方が粒子(?)がそろっていて細かいですね、ディフォルト段階でも違いが感じられます。
根本的な現像エンジンが改善されているのでしょうか?
Define等のノイズ軽減ソフトを使用するとどうしても粒子(この表現は正しく無いでしょうね?)のエッジがつぶれてねむくなるので欠点なのですがLightromm 30. Public BetaのNoise Redeductionは好印象、Beta判ですので今後さらに他の部分も含めて改善されることを期待しています。

ふと気がつくと中央の作業領域が広がっているようです、少しでも広い方がありがたいですね。


Lightroom 2.5

Lightromm 3.0 Public Beta

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク