カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

Phocus、Aperture、Lightroomで比較してみた!

スポンサードリンク

LightroomはハッセルのRAWを読み込めないのでDNGに変換したデータを、Aperture、Phocusはそのまま読み込みました。
Phocusでの表示はぼけて見えますね、画面表示が22%になっている影響です、12.5、25,50,100%で表示しないとぼけて見えます、デスクトップのサイズににフィットした表示よりも画像の拡大率を優先しなければ適正な表示ができないのは不便です、次に25%で表示してみます、画面の一部が切れて表示されていますが表示はぼけていません。

フォトキナでVer1.1が発表されるらしいのですが不具合とか使い勝手が悪い部分を開発者が理解して直しているのかが不安です、やはりユーザーが少ないのが問題です、国内でも数十人しかユーザーはいないのでは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク