カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

OnyX 恐るべし!

スポンサードリンク

ある日の夜、Eye-One Match でプリンタプロファイルを作ろうとしていました。

あれれ、ロゼッタを使用しているアプリが全く起動せず、っていう共通点に気がついたのはしばらく後で直後はi1壊れたのか?アプリがおかしいのか?と焦るばかり。

i1の事は先送りにして納品用DVDにEPSON Muliti-Print Quickerでラベル印刷を先に済ませてしまおうと、おお!他の古いアプリも起動せず。

なんとかロゼッタがおかしいと気づいて、OS 10.6のインストールデスクから再インストール、、、駄目でした。
仕方が無いので外付けのHDDにOS 10.5を入れて、プリンタドライバーとEPSON Muliti-Print Quickerをインストールして納品DVDの作成を終了。

既に深夜です、本腰を入れてGoogleで検索してうろうろ、なんと原因はOnyx、E-WA’S BLOGのけるとさんの書き込みの「Snow LeopardのインストールDVDから再インストールが必要」(詳細は書き込みを読んでください)が結論でありました。

もちろん、けるとさんの書き込みのように作業を行い完了、、したのは明け方でした。
既にこの時点で昨日になるのですがOynXを使うとOSの「インストールディスクでメンテせよ」おっしゃるのでメンテしてCCCでバックアップしたばかりでした。
なんてこったいOnyXでNGになったのをバックアップしていたなんて。

やっとのことで仮眠して納品に行きヨドバシでインクと印刷用紙を仕入れて帰宅、さて前エントリーの「Eye-One Match 3.6.3でプリンタプロファイルを作る」に続く(戻る?)のですがここでも悲劇が、っていうか無知な僕に仕打ちが!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. なんと、OnyXの仕業だったのですね、
    てっきり、EPSONがSnow Lepard未対応かと思っておりました。

    あきらめが早いので、ラベル印刷にはWindowsを使うとして調べもしないでおりました。
    DVDからのインストールとなるとかなり気が重いです。

  2. 10.6の再インストールですが上書きインストールなのでそれなりの時間で済みました。
    しかし、OnyXの悪評を全く知らずに愛用していた自分の無知さにがっくりきています。
    基本的にデータさえ失わなければ何でもありでやっていますがもう少し慎重になっても良い年頃であります。

  3. さらに、私の場合は原因追求もしないという最悪のパターンです。
    確かに起動時間は速くなるので定期的にキャッシュクリアをしていました。

    ありがとうございます。もっと慎重にならないと、

    • satoru
    • 2010年 2月 22日

    私もシステムのキャッシュを削除してから、macoffice2004が全く起動しなくなり、ググっていたら、ここにたどり着きました。

    キャッシュの復元をTimeMachineより行おうと思ったのですが、キャッシュがなぜか保存されておらず、仕方なしにOfficeを削除してインストールしようと思えば、なぜかインストールもCDも動かず

    途方にくれています。。。

    10.6の再インストールしか解決方法がないとするとデータはバックアップとってから手動で、移すしかないのですか?

    助けて〜(>_<)

  4. satoruさん、残念ですが上書きインストールですね、確か?OSのみが上書きされてデータには影響無かったと記憶していますが、やはりバックアップしてからの方が良いですね。僕はこの日以来OnyXに近寄ることは無いです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク