カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

新型のMacBook Proを購入できない!

スポンサードリンク

MacBook、MacBook Proがリニューアル、、、しなくて良かったのに。
中判デジカメのユーザーとして困った事が起きました、MacBookからFireWireのポートが消え、MacBook ProからはFireWire400のポートが消えてしまった事です。
Hasselblad H3Dに付属されているFWのケーブルはカメラ側はFW800、PC側はFW400の端子のケーブルです、メーカーの方に「FW800-800のケーブルの方が転送が早いのでは?」と以前に質問したところ、「転送速度が速すぎると安定しない(と言うような)」回答をいただいた、単純にカメラ側の端子は小さい方がじゃまにならないのでFW800が採用されているのではと僕は推測しました。実際にFW800-800でもキャプチャー出来たのですが ”安定しない” と言われてあえて仕事で使う機器では無理はしていません。
新しいMacBook Proに興味はあるもののメーカーの検証が済まないと購入は出来ないです。

さらに怖いのはガラスでテカテカのディスプレイ、色鮮やかとAppleは言っているが液晶テレビの映像ポジション–ダイナミック(SHARPの場合)みたいにただハデに見えるようにになっているのではと不信感が、ただでさえMacのディスプレイプロファイルでは黒つぶれがひどいのに、iMacで写真を見るとコントラストがきつくて黒がベタでつぶれるし、デフォルトのガンマ値がぜんぜん合っていないのではと感じる、MacBook ProもiMacと同じように見えるようになるとすると、、、恐ろしいです、併せて発表されたLED Cinema Displayで同様な状態が起きるとすると、うむむ。
今後、Apple Cinema HD Displayがリニューアルする際に黒縁・ガラス張りになるのであれば多分僕は買わないでしょう、そろそろ買い換えを考えている我が家のApple Cinema HD Displayですが次はやはりハードウエアー・キャリブレーションが出来るEIZOかNECになりそうです。
とりあえずぼやくのは止めて近々現物を見に行って見ようと思います。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク