カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

New MacBook Proが発売されて、「悲しいこと!」

スポンサードリンク

MacBook Pro 15インチをBTOで2.80GHzに変更して最近購入した某編集部のY君。
現在は2.93GHzにアップグレードされた事を告げたときの悲しげな彼の表情。
伝えなければ良かったのか?悪いことをしてしましました、サイレントアップグレードなので気がつかなければ彼は幸せのままだったのでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • yoshida
    • 2009年 3月 18日

    ネタがひとつ提供できた良かった!くらいに思っておきます(泣)
    念願のMacBookProユーザーになれたことを喜んでいた矢先の出来事に、もはや笑うしかありませんね。
    今後ともアドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

    • Y.Inamura
    • 2009年 3月 18日

    おお!Y君と匿名にしたのにご本人からレスいただきました。
    大丈夫です、僕も落ち込んでいる真っ最中です。
    僕の場合はColorEdge CG242Wが思っていたほどの実力がないのか?はたまた、今は実力が発揮できていないだけでEIZOに戻って実力を取り戻して帰ってくるのか?
    すでに実力を発揮していると言われたら、か・な・り 悲しいです、選んだ僕の眼力不足ということですが個体差だったら運が無いということですから、さらに悲しいです。
    それほど評判が悪い機種では無いのですが僕が細かいことを気にしすぎているのかな、Apple LED Cinema Displayの30インチが発売されるまで待つべきだったのか、後の祭りとならないことを祈ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク