カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

Mac Proを導入して

スポンサードリンク

1993年にPowrBook145Bを購入したのが始まりで今までにノートを5台、デスクトップを10台購入しました。
ほぼ1年に1台ですが実際は数台買った年も買わない年もあります、現行で使っているのは(仕事用で)MacBook Pro(2007年1月に購入)とMac Pro(最近購入)の2台です、以前は仕事用に必ず予備の(先代)Macを維持していましたがあまりにもいざということが起きないので家庭用を予備として本当に困ったら買えば良しとしております。
ですから起動ディスクのカーボンコピーやデータのバックアップは真面目に行っています、Macの良いところは起動ディスクを外付けで維持していれば購入したばかりのマシンでも即戦力になるところですね。
さて、Mac ProにしたのでOS9の環境が使えなくなりました、エミュレーターもあるようですがどうしても必要なときにはPMG5の起動デスク(Tiger)のカーボンコピーがありますので家庭用のiBookG4でなんとかなりそうです。
それよりもびっくりしたのは意外なソフトがUniversal Binaryでは無かったことです、宛名職人V14やEPSONのMulti-PrintQuickerもPowerPCアプリだったんですね、宛名職人は夏版でもPowerPCアプリらしいし、いずれも速度は必要なく、ロゼッタ環境で安定して動けば良いのですがUBを創らないのかな?
FleMaker Ver.8もPowerPCアプリでした、しばらくはこのままで大丈夫なのですが「今なら一万円おトク!」にひかれて購入してしまいました、「特別優待価格」ってのになぜか弱いです。
さて、現状で仕事に使うソフトはPMG5からMac proにして速くなったのか? たぶん速いと思います、いや、思わないとね!!
PhotshopCS3のフィルター関係(ゆがみ)は明らかに速いです、、ただしPSCS3はLeoparadには完全対応していなかった(のかな?)、微妙に挙動不審です。
メインのRAW現像ソフトであるLightroomの表示も速くなっていますがHasselの3F RAWデータは50Mとかなり大きいので多少はもたつきます、EOS 5Dのデータはサクサク動いていると言っても過言ではないでしょう、Lightroom2.0日本語版の64Bit化に期待しています。
Mac Proの導入で浮かれていましたがATI Radeon HD 3870 Mac & PC Edition 512MB PCI Express for Mac Proが気になります、ベンチマークを見るとGeForce 8800 GTがATI Radeon HD 2600 XTより速いと言えない結果(せっかくCTOしたのに!)、もちろんATI Radeon HD 3870が抜群です。
インターネットは情報過多ですので気にしているとどうしようもない、Mac Proの購入目的がPhocusをまともに動かすことだったのを思い出して納得としましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • LIGHT
    • 2009年 1月 15日

    Geforce8800で検索をかけておりましたら、こちらのサイトを見つけまして楽しく拝見させていただきました。
    ご意見をいただければと思い、書き込みをさせていただきました。
    お時間がございましたらよろしくお願いいたします。

    こちらも写真現像で現在一昔前のPOWERPC DUAL 1.8Mhz 1.5GRAMでLIGHTROOM2.1を走らせておりますが、大分もたついております。(D300のRAW)現像そのものもそうですが、各調整レバーを動かすだけでも動作がかなりぎくしゃくしてストレスがたまります。

    この際、最新のimacにしようかと検討しておりますが、
    http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_mac/family/imac?mco=MTE3MDM

    こちらで格段にlightroomがスムーズに動くと思われますでしょうか。
    ビデオカードのお話をされておりましたので、こちらも合わせてご意見をいただければと思いますが、

    ATI Radeon HD 2600 PRO (256MBメモリ)
    NVIDIA GeForce 8800 GS (512MBメモリ)

    を選べるようですが、基本LIGHTROOMやPHOTOSHOPの写真現像/加工のみの場合、上記2機種
    で大差は出ると思われますでしょうか?それとも、やはりメインRAMを2ギガから4ギガに増やした方が
    効果が出ると思われますでしょうか。

    EOS 5Dをつかわれているとのことで、現在同時に5D mark IIも検討しておりますが、
    ファイルが重い分少々不安に思っております。

    いろいろと長々と書いてしまいすみませんがよろしくお願いいたします。
    ありがとうございます。

    • Y.Inamura
    • 2009年 1月 15日

    LIGHTさん、はじめまして
    現在に僕の環境はMac Pro 2×2.8GHz Quad-Core Intel Xeon 14GB 800MHz DDR2 FB-DIMM OS10.5.6 NVIDIA GeForce 8800 GTです。
    グラフィックボードですが、やはり512MBがベターだと思います、PhotpshopCS4のGPUに関するヘルプでも512MBを薦めているようです、メインメモリに関してもLightroom2を64bitアプリとしてお使いでしたら4G以上は必須かと思われます。
    僕も昨年までPMG5の最終型のQuadを使用していました、Lightroomの動作に関しては特に不満は感じていなかったのですが、Hasselbladの専用ソフトであるPhocusの動作環境としてOS10.5、GeForce 8800 GTを求めていたので現環境となりました、Phocusの場合はPMG5Quadではほぼ使えない状態でしたので。
    さて、LR2とPSCS4を同時に起動するのであればメインメモリは8G以上がベターです、PSを少しでも早く動かすには仮想記憶ディスクをOSの起動ディスク以外に指定した方がやはりベターと考えますと結果的にはMac Proをお薦めすることになってしまいます、ネットの情報ですと現行のMac Proの最安値が27万円前後というのも気にかかるところです、iMacに関しては次期製品がQuad以上のCPUになるとの噂もありますね。
    5Dの現像に関しましてはPMG5でも十分でした、MarkⅡの現像もiMacの高スペックモデルで問題は無いと思います、HasselbladのRAWは約50MBあり5Dの3倍以上ですのでMac Proが必要なのですが、僕がiMacで気になるのはディスプレイです、最近発表されたMacBook Proでも非光沢ディスプレイが選べるように写真を扱うのであればiMacの光沢ディスプレイには不満を感じます、できれば自分の写真をiMacで見られた方が良いと思います。
    どうもMac Proを薦めているだけのような内容になってしまいましたがiMacを導入されるのであれば最高スペックを選ばれる方が良いと思います、iMacの場合にはビデオカードを後で交換することはできませんので。
    ところでLR2ですがデーターベースのように撮影された写真を全て一つのカタログにしている方がおられますがさすがに重いと思います、僕の場合は撮影ごとにカタログを分けています、一日の撮影でRAWデータが30から70GB程度ですので一つのカタログに統合するのはきついです、日別のフォルダーにRAWデータLR2のlrcat、Previews.lrdataが入っており、納品が完了すると作業用のHDD(Mac Pro内に増設)から保存用の外付けHDDにフォルダーをコピーして完了です、起動ディスクにはなるべくデータ類は保存せずに軽くすることもPCの動作を軽くさせる要因になるかと考えます、僕の起動ディスクはiTunesのデータをのぞくと40GB程度でOSのインストールの際には不要な言語やプリンタードライバー、iPhoto等のアプリはインストールしていません、あくまでも僕の環境ですので参考になるかはわかりませんが現像、レタッチ作業の時間が生活を圧迫するので少しでも楽にする手段とお考えください。
    長くなりましたが不明なことがありましたらいつでも書き込んでください!

    • LIGHT
    • 2009年 1月 16日

    Inamura様

    早速のご返信まことにありがとうございました。何回か読ませていただき、非常に参考になりました。やはりグラフィックカードはよい物の方が3D処理に関わらず良さそうですね。また、imacの液晶についてもご指摘ありがとうございます。なにげにノーマークでした。なにせ、MKIIとパソコンを両方購入するとなるとかなりの資金が必要となってしまうので、パソコンは可能な限りやすいものを。。。とおもっていたばかりです。しかし、おっしゃる通り一度自分の写真を画面で見てみます。MKIIではなく、初期5Dの色がかなり好きで、最近値段もかなり下がってきたので正直MKIIでなくてもいいのではとも思っております。むしろ、MKIIのシャープ(すぎる?)センサーがポートレートなどにはあまり向いてないのでは?とも思ったりしております。なんといいますか、とてもデジタルな色がするといいますか、、、フィルムテイストが好きなので。。inamura様はMKIIを試されましたか?もし、5D(旧)と比べた際の印象などありましたら幸いです。
    *RAWの状態でもやはりセンサーによって全然色味、奥行き間、空気感は違いますよね。。
    (もちろん、すべてはカメラマンそのものの腕だと思いますが。)

    imacの次期モデル、これもう噂がでているんですね。いつ頃になるのかすごくきになりますが、スペックと液晶がよりアップするならもう少し待ってみたいとも思います。なんとなくひっかかっているのが、intel core duoのシングルCPUが現在のPOWERMACG5 DUALと比べるとシングルなだけに本当に格段に性能がアップするのかが気になっているところではありますが、でもかなりこのMAC(今使っている)も長い間使っているので買い替えてあげようかと思っております。LIGHTROOMノカタログ統合という部分ですが、今ひとつどういうことが知識がなくわからなく申し訳ありません。おそらく、おっしゃられているまさに”一つ”のカタログにまとめてしまっているような気がいたします。。 外付けのHDDなどをやはり入れて、メインの起動ディスクは軽くしておくのがよいのですね。ご意見ありがとうございます!

    繰り返すようですが、本当にありがとうございます。
    inamura様のお写真も非常に引き込まれる物があり、写真に引き込まれておりました。
    また新しく撮られたものがありましたらアップ楽しみにしております。
    それではよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク