カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

Lightroom 3でモデルの顔が変わる??

スポンサードリンク

ベータ版のLight 3は試用していましたが期限が切れてからはLightroom 2を使用していました、しかし、EOS 60DのRAWには非対応。

そこで、やっと、Lightroom 3を購入しました。

いろいろな進化があったのは既に皆さんご存じのとおりですが、その中のひとつのレンズ補正、びっくりですね。

レンズってこんなに歪んでいたなんて、、

いままで、わざとあおって撮影して脚を長く見えるようの撮影したりしていましたがレンズが適度に歪んでいるのはわかっていましたが、レンズ補正を使うとモデルさんの顔も変わりますね。

補正、非補正、、どっちの顔が本当の顔なのか?

よくわかりませんね。

どっちでも綺麗に見えれば良いのですね。

さて、しばらくレンズ補正を使ってみようと思います、但しEOS 60Dとズームの際にですが。

今まで現像にこだわり過ぎていたし、ゴミ取りするためにPhotoshopは必ず必要だったのですが、EOS 60Dはゴミも無さそうだしカメラのフルオート機能を利用してサクサクと撮影、現像はLightroom 3で写真を楽しもうと思います。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク