カメラマン 稲村幸夫のブログ です、写真、カメラ、Macやインターネットについて書いてます!

タグ:DNG

Camera Raw 5.4 RCでAdobeがHasselbladに対応!

Camera Raw 5.4 RCでAdobeがHasselbladに対応!詳細はAdobe Labs 早速、Mac判のCamera Raw 5.4 RCを我が家の現像マシンMac Pro (Early2008)にインストールしてみました、…

詳細を見る

Adobe DNG Profile Editorを試して見ました

AdobeのDNG Profile Editorを試して見ました、詳細はAdobe Labsを見てください。 テストに使用したのはHasselbladH3D39 撮影時の色温度設定はDaylight、光源は自然光(色温度はカラーメーターで5…

詳細を見る

Phocus、Aperture、Lightroomで比較してみた!

LightroomはハッセルのRAWを読み込めないのでDNGに変換したデータを、Aperture、Phocusはそのまま読み込みました。 Phocusでの表示はぼけて見えますね、画面表示が22%になっている影響です、12.5、2…

詳細を見る

Hasselblad H3D39での現像料金

広告業界ではデジバックを必要とする場合にはレンタル料金が請求できるようですが雑誌メインの僕の場合、ちょっと難しいですね。 そもそもデジカメは経費節減を目的としていますのでデジバックの使用料金どころか、35のデジカメの場合には現像料金が必要な…

詳細を見る

Remberでメモリーのチェックしよう!

Toastで書き込み後に検証でエラーが連発しメモリーの不具合が原因であった事は以前に書きました、その際に市販のソフトではメモリーの不具合を検出できずにRemberにお世話になりました。 さて、メモリーの不具合はToast以外にも影響がでてい…

詳細を見る